気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

2018年10月11日 (木)

本番は11月から

7日の夜は長野南部に遠征しましたが、見事に曇られ惨敗でした。
星が見れた24時前の東の地平です。JPEG 撮って出し。

Img_1409
2018/10/07 23:55
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/10/7 23:55
焦点距離: 15㎜ シグマ対角魚眼
シャッター速度: 23s 
ISO感度: 3200
撮影場所:長野県大鹿村

この後晴れを期待しましたが全く星は見れず、ふて寝して帰ってきました。毎年ですが6月から10月はやはりだめですね。この時期は一獲千金を狙う山師に変身ですcoldsweats01


にほんブログ村

2018年9月25日 (火)

らせん星雲 2018

薄雲越しの撮影ですが、今までしっかり撮ったことが無いみずがめ座の「らせん星雲」です。
近いところにある惑星状星雲だけに、視直径15′で満月の半分ぐらいと大きいです。距離490光年。

Ps
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/16 23:57
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 8min 
コンポジット枚数5枚
露光時間40分
ISO感度: 1600
撮影場所:山梨県北杜市
画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)

Trim
トリミング

少しピン甘でしょうか?

左上に淡い筋が少し確認できます。高度が低いうえ、季節柄好天が少なくて撮影が困難な対象です。


にほんブログ村

2018年9月20日 (木)

ジャコビニ・チンナー彗星 コンポジット編

前回の記事に載せた彗星画像は1枚(露光時間2分)でしたが、4枚をコンポジットして処理しました。

St83
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/17 03 :36~44
焦点距離: 255mm
鏡筒:FS60CB
シャッター速度: 120.0s 
コンポジット枚数4枚
露光時間8分
ISO感度: 3200
撮影場所:山梨県北杜市

画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)

パッと見では変わりないですが、滲みとくすみを取り除くことが出来ました・・と本人は思ってます(^^;これ以上コンポジット枚数を増やすと、動きが早いので彗星の核が線を描いてしまいます。

元画像はこちら
Photo


雨が降り出しました。またしばらく撮影はお預けの様です。

cat
Img_20180813_095442

残念sign01

 クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月18日 (火)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/17 コラボ

一時的な晴れ間に撮影しました。薄雲越しに12枚撮れましたが、最も状態のいい1枚です。

Photo_6
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/17 03 :17
焦点距離: 255mm
鏡筒:FS60CB
シャッター速度: 120.0s 
ISO感度: 3200
撮影場所:山梨県北杜市

画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)

Photo_4

星雲の赤と彗星の青、恒星の橙でカラフルな画になりました。M35が端に寄ってしまったのは失敗でしたけど、写らないよりはいいかなと思いますsweat02

露光時間が短いのでクラゲ星雲の足が見えず、頭の皮だけになってしまいました。画像処理では早い段階で色を強調したので少し荒れてます。あと星が多すぎてうるさいので、ステライメージでスターシャープを3回も掛けてしまいました。この写真を大きくプリントする時には、もう一度処理し直さないと行けません。

 

  クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月13日 (木)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/13

9月12/13日の夜の予報は一晩中小雨でしたが、実際は曇りでした。1時過ぎにぎょしゃ座付近だけしばらく雲が切れたので、少し薄雲は掛かっていましたが勿体ないので強引に撮りました。

3min
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/13 01 :19~
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 180.0s 
コンポジット枚数4枚 露光時間12分
ISO感度: 3200

画像処理ソフト
Stellaイメージ8 (メトカーフコンポジット)
PhotpshopCC (CameraRaw)

何故かガイドがやや乱れました。この時間帯の彗星の高度は29度ということもあり、条件はイマイチです。核は白飛びしますが淡い尾を炙り出してみました。
3min3

3min3_2

暗い空で長めに撮れば長い尾が見れそうです。

秋雨前線の動きは変わるので、チャンスは今後もあるかもしれませんね。



  クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月11日 (火)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/11 コラボ

昨夜(明け方)は雲量10/10と言っていいくらいの空で、たまに明るいカペラが雲間から姿を現す程度でした。M36、M37(散開星団)への接近があったので、2時過ぎからうつらうつら雲の窓が開くのを待っていました。完全に雲が晴れることはありませんでしたが、わずかな星明かりを捉えました。

Photo_2
(焦点距離1100㎜で撮影した場合のおおよその画角でトリミングしています。)
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/11 03 :47
焦点距離: 225mm レデューサー使用
鏡筒:FS60CB
シャッター速度: 60.0s 
コンポジット枚数1 露光時間1分
ISO感度: 3200

画像処理ソフト
Stellaイメージ7
PhotpshopCC (CameraRaw)

実際の255㎜の画像はこちら。

Ps3

1枚だけ撮れました。1時間半が無駄にならなくてよかった。
M37にここまで接近しているならTOA150(1100㎜)で撮れば良かったかなと思いました。晴れていたら切り替えも出来たでしょうが、この雲では諦めるしかないですね。ちなみに、M37は距離4400光年(Wikipedia)大きさはほぼ月と同じです。

次回は9/17にクラゲ星雲とモンキーフェイス星雲に接近するので晴れを期待しています。

 

 クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月 8日 (土)

夏の思い出 2018

今日は二十四節気の白露です。朝、草の葉の白露とひんやりした空気に秋の足音を感じます。今年の夏は特に暑かったですが、過ごしやすい日を選んで八ヶ岳に登って来ました。

2018年7月18日
Img_20180718_101433
堂々たる姿は主峰の赤岳。

 

Img_20180718_101440
お隣の阿弥陀岳。

 

Img_20180718_091713
定番の構図ですが、権現岳と南アルプス遠景。

 

Img_20180718_101427
横岳、硫黄岳 眼下の行者小屋。

 

そして、今回のお目当てはこちらです。

Img_20180718_092944

高山植物の女王「コマクサ」です。毎年、期待を裏切らない株が出迎えてくれました。お昼ご飯をご一緒させて頂きました。女王様なので言葉使いに気を付けないとね。

来年もよろしくお願い致します。m(_ _)m


にほんブログ村

2018年9月 6日 (木)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/6

今朝は2時過ぎから晴れて来ました。月が昇って来ましたが、細いので街灯のような感じの明るさです。ようやくまともに天体が撮れるチャンスが訪れました。ジャコビニ・チンナー彗星0021Pです。

Ps
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/06 03 :12~
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 120.0s 
コンポジット枚数10枚 露光時間20分
ISO感度: 3200

画像処理ソフト
Stellaイメージ8 (メカトーフコンポジット)
PhotpshopCC (CameraRaw)

彗星の色はたいてい濃いエメラルドグリーンですが、この彗星は淡い緑とクリーム色ですね。彩度を上げましたがこの程度です。彗星を撮ったのは1月のパンスターズ彗星以来でした。

Photo
20分間の移動 Jpeg撮って出し

Photo_3

 

 クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月 1日 (土)

8月30日の火星

最接近時からひと月経った火星です。相変わらず気流は良くありませんが、模様は眼視でも(望遠鏡を覗いても)確認で来ました。

20_30_58_g4_ap27
撮影日時: 2018/08/30 20:32 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 
                赤道儀:EM400
        カメラ:ZWO ASI224MC
        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×
画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6 
                        色調整、強調処理:CameraRaw

 

AutoStakkertの表示画面です。
Autostakkaert
 QualityGraphからも気流の悪さが分かります。低画質なので上位20%の画像だけをスタックしました。この後レジスタックスのウェーブレット処理とPhotoshopで仕上げました。

[ASI224MC Camera (ZWO Design)]
Resolution=1304x976
FPS=∞
Colour Space=RGB24
Output Format=AVI files (*.avi)
Frame Rate Limit=Maximum
Pan=0
Tilt=0
Exposure=0.004947
Timestamp Frames=Off
Brightness=0
Gamma=50
White Balance=5000(Auto)
Gain=306
Apply Flat=None
Subtract Dark=None
#Black Point
Display Black Point=0
#MidTone Point
Display MidTone Point=0.5
#White Point
Display White Point=1
TimeStamp=2018-08-30T11:30:58.9333293Z
SharpCapVersion=3.1.5027.0

  クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年8月30日 (木)

淡い月

8月29日の明け方。淡い月が甲斐駒ケ岳に沈んで行きました。

Img_0950
撮影日時: 2018/08/29 6:55 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシFS60CB
焦点距離: 255mm
カメラ: Canon EOS 60Da
シャッター速度: 1/1600
ISO感度: 100
Stellaイメージ7、PhotpshopCCにて画像処理。

10秒ごとに撮影した写真をGIFアニメにしてみました。

Anigif3

 

 

   クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年8月22日 (水)

GPVは大したもんです。

本日夜明け前のGPV予想では、山梨県北杜市は曇りで麦草峠方面は晴れでした。2時の時点で星は全く見えず、かなり厚い雲に覆われています。FS60CBでの撮影は取りやめ、取り敢えずお天気を確認するべく車を走らせました。

 

国道141号線で野辺山辺りを通りかかると、細かい雨が降っています。霧も漂っています。こんなんで本当に晴れているのか疑わしかったのですが、松原湖に着くとなんと快晴で満天の星空です。

Img_8844

多少薄雲が通過しているようですが、天の川もよく見えています。すでに薄明が始まっていましたが、せっかくなのでポラリエでペルセウス付近を撮ってみました。

Photo
カメラ: Canon EOS 60Da 
レンズ:シグマFISHEYE
撮影日時: 2018/08/22 04:11~
焦点距離: 15mm 
絞り:F3.2
シャッター速度: 90秒×5枚コンポジット
ISO感度: 1600
撮影場所:麦草峠道
Stellaイメージ PhotoshopCCで画像処理

GPVの予想は的中しました。外れることも多いですがやはり貴重な情報源です。今回は月も大きかったので二の足を踏みましたが、次回は思い切って出かけたいです。


にほんブログ村

2018年8月15日 (水)

ペルセウス座流星群 その後

GPVでは絶望的なのに、ピーク翌日の14日夜半はまさかの晴れでした。目立った雲は殆どありませんが、水蒸気は多くて何となくぼやけた空です。それでも流星を見るには問題ないのでしばらく眺めていたのですが、良く飛びます。それならとカメラを持ち出しました。

Img_0544
カメラ: Canon EOS 60Da 
レンズ:シグマFISHEYE
撮影日時: 2018/08/14 02:25
焦点距離: 15mm 
絞り:F2.8
シャッター速度: 20秒
ISO感度: 3200
撮影場所:山梨県北杜市
Stellaイメージ PhotoshopCC

天頂付近の夏の大三角辺りが良く見えているのですが、せっかく大接近の火星がいるので西の地平にカメラを向けました。デネブが入ったショットもありますが流星は流れませんでした。途中レンズが曇って来たので慌ててヒーターをセットしました。夕方豪雨だったので足元はびしょびしょです。

Img_0602
02:47
火星が沈んでからは上空にカメラを向けました。デネブ付近に流れた流星。緑から赤へと色が変化するのがこの流星群の特徴ですね。15㎜レンズからトリミング。
 

Img0695
03:42
カシオペヤ、二重星団、アンドロメダ銀河と。トリミング。

今夜がピークなのではと思うほどに良く流れました。もっと標高の高いところに行こうかと思いましたが、連夜の寝不足で疲れ気味なので自宅にとどまりました。でも最後に晴れた空で見れて良かったです。感謝(^人^)


にほんブログ村

2018年8月13日 (月)

極大日のペルセウス座流星群

13日2時から4時までの待機中曇られましたが、合計30分足らずですが雲の窓が開いて4個の流星を確認しました。撮れたのは1つだけです。

Img_0514

トリミング
Img_0514_2
カメラ: Canon EOS 60Da 
レンズ:シグマFISHEYE
撮影日時: 2018/08/13 03:33 
焦点距離: 15mm 
絞り:F2.8
シャッター速度: 30秒
ISO感度: 3200
撮影場所:長野県富士見高原
Jpeg撮って出し

一つは特大の流星で火の粉を散らして0.5秒飛びました。明るかったのですが、カメラの向きを変えた直後で逃してしまいました。

3
一番よく星が見えた3時ごろの空。

今年のペルセウス座流星群は好条件でしたが、生憎のお天気でした。

cat
Photo
ハァ~


にほんブログ村

2018年8月11日 (土)

8月9日未明のペルセウス座流星群

台風の雲が飛来する中で撮ったペルセウス座流星群の流星です。

201808090201

トリミング
Kakudai0
カメラ: Canon EOS 60Da レンズ:シグマ対角魚眼
撮影日時: 2018/08/09 02:01 
焦点距離: 15mm F2.8
シャッター速度: 30秒
ISO感度: 3200
撮影場所:山梨県北杜市
Jpeg撮って出し

201808090205
同上 02:05

トリミング
Kakudai

カメラを三脚に固定しているので、丁度火星が写野の下に沈んでしまいました。2時前後にまとまって流れました。極大日の明日の夜は雲に覆われそうですので、これが今年最後のペルセウス座流星群の写真になりそうです。新月期なのに残念です。


にほんブログ村

2018年8月 9日 (木)

火星・流星・天の川

昨夜半の南の空です。台風がかすめた山梨県北杜市では晴れ間が出て、久しぶりに済んだ星空が望めました。さすがに火星は気流がひどく撮影する気になりません。

Photo 
カメラ: Canon EOS 60Da シグマ対角魚眼
撮影日時: 2018/08/09 0:37 
焦点距離: 15mm F2.8
シャッター速度: 23秒
ISO感度: 3200
Stellaイメージ8 PhotoshopCC

Photo_2

大接近中の火星とペルセウペルセウス座流星群を狙いましたが、散在流星の様です。火星のある空は甲府の明かりで青っぽいですが、色修正はしませんでした。

 クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年8月 8日 (水)

8月8日今朝の火星

煮えたぎる火星を撮りましたsweat01

01_00_06_lapl4_ap192
撮影日時: 2018/08/8 1:02 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 
                赤道儀:EM400
        カメラ:ZWO ASI224MC
        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×
画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6 
                        色調整、強調処理:CameraRaw

気流は最悪ですが、すこし模様が写りました。

2018年8月 1日 (水)

大接近の火星は雲の中

7月31日は分厚い雲に阻まれて火星を撮影することは出来ませんでした。前日の火星の画像をアップしますが、気流は荒れてシーイングは悪かったです。

730302
撮影日時: 2018/07/30 21:02 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 
                赤道儀:EM400
        カメラ:ZWO ASI224MC
        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×
画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6 
                        色調整、強調処理:CameraRaw

今夜も空は雲に覆われています。日中はあれほど晴れているのに夜には必ずこうなります。毎年の事なのでしょうがないですね。まだしばらくは大きいので、良好な気流の時を待ちたいと思います。


にほんブログ村

2018年7月28日 (土)

7月23日の火星

今朝は月食中の月が観音岳に沈むのを撮りたかったのですが、生憎のお天気で断念しました。

お天気が早く回復してくれるといいですね。今の所山梨では大きな影響はありません。

 

火星でも少し嵐が治まったのか模様が少し見えてきました。

2018072323_53_
撮影日時: 2018/07/23:53 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 
                赤道儀:EM400
        カメラ:ZWO ASI224MC
        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×
画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6 
                        色調整、強調処理:CameraRaw

大気の揺らぎはそれなりに在りました。好条件ではないものの時折よく見えることもありました。

[ASI224MC Camera (ZWO Design)]
Resolution=1304x976
FPS=∞
Colour Space=RGB24
Output Format=AVI files (*.avi)
Frame Rate Limit=Maximum
Pan=0
Tilt=0
Exposure=0.004859
Timestamp Frames=Off
Brightness=0
Gamma=50
White Balance=5000(Auto)
Gain=210
Apply Flat=None


にほんブログ村

2018年7月26日 (木)

7月22日の木星

7月22日は薄雲があるものの惑星が見えていましたので、シーモスカメラで木星、土星、火星を撮りました。まずは木星から。

20_36_20_lapl4_ap27
撮影日時: 2018/07/22 20:37 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 
                赤道儀:EM400
        カメラ:ZWO ASI224MC
        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×
画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6 
                        色調整、強調処理:CameraRaw

大赤班が顔をのぞかせています。自分としては良い感じに撮れたと思ってますが、みずがき湖ビジターセンターの30㎝眼視に負けているのであと一歩です。

[ASI224MC Camera (ZWO Design)]
Resolution=1304x976
FPS=∞
Colour Space=RGB24
Output Format=AVI files (*.avi)
Frame Rate Limit=Maximum
Pan=0
Tilt=0
Exposure=0.065652
Timestamp Frames=Off
Brightness=0
Gamma=50
White Balance=5000(Auto)
Gain=231
Apply Flat=None

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2018年7月22日 (日)

7月22日の火星

久々のアップです。

雲が飛来する中で撮影した火星です。

722mars
撮影日時: 2018/07/22 0:26 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 
                赤道儀:EM400
        カメラ:ZWO ASI224MC
        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×
画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6 
                        色調整、強調処理:CameraRaw

雨ざらしになって壊れたノートPCの代わりにマウスコンピューターが届きましたが、中々撮影のチャンスに恵まれず、昨夜ようやく南中の頃の火星を撮りました。キャプチャー時間は15秒で半分は雲の中に隠されました。ぼやけた感じですがまだ砂嵐が続いているのでしょうか。

雲が多くなったので仮眠したら明け方になってしまいました。高度が低く最悪のシンチレーションで没です。

1か月ぶりの火星ですが、前回よりはましでしょうか。

前回の火星
03_30_15_lapl4_ap17
2018/06/13

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

«オベリスク頂上からの景色

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31