気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

2017年2月18日 (土)

レムナント sh2-240 (おうし座)

おうし座に在る大きな超新星残骸。写り難いことで悪名高いレムナント(sh2-240)です。今まで生きてきた中で一番淡いですsweat01 さらにまずいのが、センターを外してしまいました。ちょっと、カッコ悪いです。でもせっかく長時間撮ったので、アップします。

Ps7
2017/01/24 EOSkiss X5(改)/FS-60CB RD /f255mm 4分 ISO1600 ×24コマ Stellaイメージ7 PhotshopCC 露出時間96分
2017/01/25 同上 39コマ 露出時間156分
2017/01/26 同上 20コマ 露出時間80分
2017/01/27 同上 40コマ 露出時間160分 
総露出時間 8.2時間

4日間、望遠鏡にカメラ付けっぱなしで撮りました。これ以上の強調もしてみましたが、赤いフィラメントが溶けかけた綿飴のように潰れてしまったので、没にしました。もう少し他にやりようもあるのかもしれませんが、今回はこれにて終了します。

Stellaイメージですべてのコマをコンポジットして、レベル補正で強調し、マトリクス色彩補正を施した画像。
Comp4_2

赤いものが微かにチラホラ。この後、デジタル現像後さらに色彩をアップしてPhotshop CCに渡し、赤いフィラメントを少しずつ炙り出しました。

Kyouchou

完成画像をモノトーンにして少しレベル補正して、見やすくしました。センターを中心に持ってくるように、いつか再挑戦したいと思います。

禁断の強強調 参考まで。
Waru3_2

炎のゆらめきの様です。確かに、ここに超新星残骸が
存在することは分かりました。

 

 

cat
Img_3403

まだやる?

お遊びで・・
Photo


2017年2月17日 (金)

嵐の前触れ?

早朝、怪しい雲が出ていました。

Img_5730
2017/02/17 06:58

普段見かけない雲です。

Img_5733

午後には天気が崩れる予報です。


先日はピンクのモルゲンロートが綺麗でした。Img_5604
2017/02/15 06:39

Img_5612

季節の変わり目には、山も表情が豊かになります。

 

 

cat
Img_3408

にゃんこの表情もいろいろ。

2017年2月16日 (木)

宵のエンケ彗星

2月14日の夕方、西の空に沈みかけていたエンケ彗星を撮りました。薄明直後ですが、この時点で彗星の高度は15.2度の低空です。時間が経つにつれ大気の影響を受けて、彗星の像は霞んでいきました。

Ps2
2017/02/14 19:12 EOS60Da/TOA150 /f770mm RD 80秒 ISO1600 ×12コマ Stellaイメージ7 PhotshopCC トリミング 恒星基準でコンポジット

45Pと比べると、核の青がよく写りますが、拡大すると核の基準点を置くほどの集光でもありませんでした。

Photo


2

元画像はこちら。
Img_5516

 

cat
Img_20170213_193035

おもちゃのへびを巻いても平気。

2017年2月14日 (火)

M78 長焦点編

星景写真から再び天上に戻ってきました。処理が遅れていたM78の長焦点編です。2晩に渡り撮影したものをコンポジットしました。オリオン座分子雲(オリオン大星雲、馬頭星雲、バーナードループ等)の一部で、青い光を放つ反射星雲です。距離1600光年。

M78
2016/12/03 01:38 16分×3コマ
2016/12/08 03:45 15分×9コマ 総露出時間183分
EOS60Da/TOA150 1100mm/ ISO1600  Stellaイメージ7 PhotshopCC

分子雲をもっと炙り出すために、荒れを覚悟で強い強調処理を施してみました。
M784

まるでブルーダイヤの様で美しいです。青い反射雲右側のほんのり紫がかっている辺りも興味深いです。また上部にある星雲も黄色で、星雲の色としては珍しいと思いました。もっと露出を掛ければ、暗い分子雲がさらに浮き上がって来そうです。

以前メシエコレクションで撮ったM78。M7822
50分の露出です。
http://tukinoboru.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/m-58b2.html
この時はStellaイメージだけで、Photshopはまだ使っていませんでした。

 

 

cat
Img_3383


何か言いたげです。
 

2017年2月10日 (金)

日周運動in山中湖&富士山

山中湖星景の最後は日周運動です。無風で湖面にも星が線を描いて写りました。微風もあったようで、また最後の方で風が出てきたので、綺麗な線にはなりませんでした。

2
2017/02/03 01:35~ EOS60Da/SIGMA 15mm FISHEYE F2.8/f15mm F2.8 30秒 ISO1600 ×60コマ 比較明 総露出時間30分 Stellaイメージ7 PhotshopCC

星空と地上を分けて明るさを調整しました。境界のぼかしが足りなくて、ちょっと変ですが目立たないので良しとします。

始めの一枚
Img_5280



山中湖 冬のダイヤモンド

山中湖星景の続編です。焦点距離15㎜でギリギリに入れた冬のダイヤモンドです。

Img_5265_2
2017/02/3 01:15 EOS60Da/SIGMA 15mm FISHEYE F3.2/f15mm F2.8 60s ISO1600 Stellaイメージ7 PhotshopCC

Img_52652_2
地上のゆがみを補正しました。山中湖と言いながら画角が足りず、湖を入れられませんでした。ちょっと残念。

2017年2月 8日 (水)

夜明けの富士と彗星in精進湖

月明かりと天気の関係から最後のチャンスと思い、富士山と彗星45Pのコラボを狙いました。

45p_2
2017/02/08 05:39 EOS60Da ISO1600 40秒 18㎜ F4.5
4枚合成 ポラリエで追尾 SI PS

45p2_3
枠内を拡大。かすかに青い彗星が確認できます。

時間が遅すぎました。薄明開始からすでに25分経過しています。淡すぎてコラボになりませんでした。富士の上に彗星が来るようにするには朝霧高原から撮影すべきですが、出遅れて精進湖での撮影になりました。次の新月期にどんな姿を見せてくれるでしょうか。

2017年2月 5日 (日)

逆さ富士と沈むオリオン

山中湖星景の続きです。この日は自宅では強風でしたが、山中湖は無風でした。地形によってこんなにも違うのに驚きます。無風と高めの気温による氷解で、逆さ富士と星が湖面に写りました。

Img_528021
2017/02/03 01:35 EOS60Da ISO1600 30秒 SIGMA 15mm FISHEYE F3.2  レンズ後ろにソフトフィルター Jpeg

Img_5280212
逆さ富士の逆さ。

この後、固定で30分程日周運動を撮りましたが、2時前から風が出て来て湖面の天体ショーは終わりました。肉眼で見ていても綺麗でした。通わないと、こういう光景は中々見れないのでしょうね。ちなみに、前の日の夕方にはダイヤモンド富士がここで見られたようで、翌日の新聞に写真が載っていました。

cat
Img_3387

うっとり?

2017年2月 4日 (土)

2/4 本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星 (45P)

 明け方の空に移動してきた本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星 (45P)です。今まで、彗星の撮影では逃すことはなかったのですが、流石に今度は見つけられないかなと諦めかけました。自動導入出来ない事が随分不自由に感じてしまいます。薄明開始を10分以上過ぎて、やっとそれらしき影にたどり着きました。

45p
2017/2/4 05:32 EOS60Da ISO3200 25秒×8枚 3分20秒
FS-60CB ノータッチガイド AP赤道儀

甲府盆地の真上に昇ってくるので、色カブリがすごいです。PSで修正したのち半分ほどトリミングしてあります。何か他の天体ではないかと疑っていましたが、他のサイトで同日撮影した方が居て間違いないと分かりました。う~ん、これが現実です。露光時間も少なすぎますね。

2_2


2017年2月 3日 (金)

ジョンソン彗星 2/3

これから注目とされるジョンソン彗星(C/2015 V2)です。

Photo
2017/2/3 05:13~EOS60Da ISO3200 3分×10コマ
TOA150 1100㎜ ノータッチガイド Stellaイメージ7 PhotshopCC (CameraRaw)

小さいなぁ~と言うのが最初の印象です。彗星らしい青緑の色はまだはっきりとは見えません。

撮影時の空
Photo_2

薄明直前ではかなり高度が高いので、条件は良いですね。
これからが楽しみです。

«バーナードループとM78付近

コーヒーブレイク

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28