気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 104年前の今日 | トップページ | プチ冒険 2日目 »

2014年5月22日 (木)

週末のプチ冒険

サントリー白州工場の脇を神宮川が流れていますが、この上流には雨乞岳があります。ちょっと興味があって、この沢筋から雨乞岳の登山道に通じる尾根と沢を2日にわたり歩いてみました。

Photo_2
カシミールの画像を加工。

1日目。


神宮川の林道が左岸に渡る橋の所に車を置いて、暫く行くとボルダーがあるので向かいの斜面を登ります。
1015

昔の山仕事の道の痕跡を辿ります。
2

次第に、両側から谷が迫ってきました。
3

ついにキレット状になり、片側は崩壊して深く谷に切れ落ちていました。
057
地形図ではなだらかに成っており、とても想像できません。ここからは暫く急登になり一気に高度を稼ぎます。

やがて再びなだらかな尾根となりました。
1148
こういう場所の方がかえって緊張します。なぜなら、下る時にどちらに行けばいいのか分らなくなるからです。険しいヤセ尾根なら迷うことはありません。地図で現在地を確認し、目印のテープを枝に付けました。後ろを向き、下る時の情景を想像して頭にインプットします。

樹間から、日向山山頂のザレが見えていました。
064

やっと、1458mのピークに登りつめました。
067
山仕事の錆びたワイヤーが残されていました。ここも迷いやすい所です。鞍部の方向を見定め、目を凝らして道を探します。

鞍部に降りました。おや!?沢筋から明瞭な踏み跡が見られます。
1303
獣道?

070
ここから登山道のある尾根に登りますが、目印のテープや紐が沢山残されていました。トラロープまで!もしかして、沢筋に道があってここを登っているのだろうか?

暫くして、崩壊地に出ました。
006
大岩山方面の展望。

砂防工事が行われていました。サントリーで整備をしているようです。う~ん、これは中々大変な工事だなぁ。
1326
中を通り抜けられますが、右側からの迂回路もあります。

登山道に出ましたが引き返すのもつまらないので、そのまま登山道を下り林道を歩いて車の所まで戻りました。ヤブ漕ぎも無く半日の工程ですが、ちょっとスリルを味わえました。

2日目に続く。







« 104年前の今日 | トップページ | プチ冒険 2日目 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

散策には絶好の季節になりましたね。
でも私なら道に迷って遭難してしまいそうです。
白州の工場は見学したことがありますよ。

やまねももんが さん

今の季節だとまだ葉が出きっていないし、気温も過ごし易いので、万が一の時もなんとかなります。
もちろん準備は必要ですが。

工場見学で、運転があると試飲できないのが困りますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/56279347

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のプチ冒険:

« 104年前の今日 | トップページ | プチ冒険 2日目 »

打ち上げ花火

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31