気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« M35 ふたご座 散開星団 | トップページ | クラゲを捕まえました。 »

2014年11月18日 (火)

M108、M97(フクロウ星雲)ツーショット おおぐま座

短焦点、長焦点によるメシエ天体です。
今回は、おおぐま座にあるM108銀河とM97惑星状星雲(通称 フクロウ星雲)のツーショットです。

M108m97fs60cb
2014/11/18 04:53:02~EOS Kiss X5(改) ISO1600 120sec×12枚
255mm FS60-CB レデューサー ステライメージ7 トリミング

M108m97fs60cb2
撮影開始から雲の通過で8枚没となりましたが、あとはほぼ晴れました。冬の高気圧による吹き出しでゴーゴーと風が唸っていましたが、やがて治まってきました。

長焦点版
M108m97
2014/11/16 04:28:30~EOS60Da ISO1600 180sec×11枚
880mm TOA150レデューサー ステライメージ7 トリミング



« M35 ふたご座 散開星団 | トップページ | クラゲを捕まえました。 »

メシエ天体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
M108 & M97を1画像に撮り込んでひとつぶで二度の美味しさ。
FS60CBの画像作りに良いヒントを有難うございます。
短時間で鏡筒の積み替えは大変ですよね。アァ撮影の日が
別々でした(笑 てっきり30分で組換えて撮影かと!!

テナー さん

最近、長短セットで撮ると比較出来て面白いと思い、親子亀で撮影しています。
日付が違うのは、子供(FS60CB)での撮影に失敗して撮り直したからなんです。
ただし、データと処理が追いつかなくて、大変ですsweat01

こうしてみると、星空って面白いですねー。
M108は、横から見た銀河ということですが、
とても不思議な物体に見えます。
また、M97は、きれいな青い雲状の物体。
本当はどんな形をしているのでしょうか。
どの写真も、きちんとふくろうの目がわかるのが、
本当はすごいことでは?と思います。

ふうちゃん組 さん

おはようございます。
M108は思った以上に細かい所が写って、ちょっと驚きました。
サツマイモみたいで、本当にエッジオンかなと疑ってしまいます。
M97は綿菓子みたいなものを想像しています。目に当たるところが
たまたまムラが出来たのでしょうか。今回は、今までで一番目が
写ったかもしれませんね。

 さすがタカハシ、そしてさすがヤマボウシさん、って感じですね。
 M108は構造までわかる解像度ですね。
 すっばらしいじゃないですか。こんなん撮れたら、楽しくってしょうがないですよね。うらやましいです。

阪神ファンいっこう さん

M108の暗黒物質の様子がいい感じですよね。
これはもう、間違いなくタカハシのお陰だと思います。
相当悩んで、最後に清水の舞台から飛び降りました。
でも、今は良かったと思います。後はこれを活かしきれるか
どうかですよね。でも、肩の力を抜いてマイペースで行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/58027905

この記事へのトラックバック一覧です: M108、M97(フクロウ星雲)ツーショット おおぐま座:

« M35 ふたご座 散開星団 | トップページ | クラゲを捕まえました。 »