気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 洞窟星雲 sh2-155 短焦点編 | トップページ | 甲斐駒 冠雪 »

2016年11月 2日 (水)

束の間の秋の空 

昨日はようやく秋の星空が拝めました。

月齢1.6のスリムな月が、南アルプスの早川尾根に沈んでゆきます。

Img_27352
2016/11/01 17:28 EOS60Da ISO400 1/4s 200mm(kit zoom) F5.6

Img_2748
2016/11/01 17:30 EOS60Da ISO400 1/2s 200mm(kit zoom) F5.6

少し南に目をやれば、一番星の金星と土星が瞬いていました。

Img_2761
2016/11/01 17:32 EOS60Da ISO800 1/5s 55mm(kit zoom) F4.5

この後、一晩中すっきりした星空が望めたかと言えば、そうはいかないのが今年のお天気です。21時過ぎには雲が押し寄せ、以後一向に晴れませんでした。GPVでも天気予報でも快晴のはずですが、気象衛星の画像を目を凝らしてみれば、淡い雲cloudが中部から関東を流れているのが観察されました。

« 洞窟星雲 sh2-155 短焦点編 | トップページ | 甲斐駒 冠雪 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
細い月がきれいですね。
この頃に出かける準備をして、みずがき湖に着いたときはよく晴れていました。
でも間もなく雲が攻めてきて、夜半前に撤収しました(涙)。

こんにちは。
沈む三日月。詩的ですね~。
最近は天気予報がぜんぜん当たらないので
困りますが、それにしても微妙な天気です。
お天気になることを、お祈りします。

やまねももんが さん

こんにちは。
細い月は綺麗ですね。ワクワクの天体ショーでした。
来られていたんですね。完全に予報にやられましたねsweat01
私も今度こそ綺麗な星空だと、疑いませんでした。空気が湿って
いたのでしょうか。

ふうちゃん組 さん

こんにちは。
詩が浮かぶ余裕もなく、撮影していましたが、
余裕が有ってもやっぱり詩は出てきません(苦笑)
お天気はもう少しの辛抱でしょうね。
準備だけはしておきたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/68220162

この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の秋の空 :

« 洞窟星雲 sh2-155 短焦点編 | トップページ | 甲斐駒 冠雪 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31