気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« 再生バブル星雲(NGC7635)とM52 | トップページ | 月景 南アルプス »

2017年3月14日 (火)

再生リング星雲(M57)

2014年以来撮ってないかもしれません。当時はStellaイメージのみで画像処理しましたが、今回はStellaイメージをベースに、さらにPhotshop のフィルター(CameraRaw)でシャープに仕上げてみました。元データは当時のコンポジット後の画像を使っています。

M57ps

トリミング画像はこちら。
M57ps_2

こんなに拡大してもハッキリ写るのは、明るい天体だからでしょうか。リングが2重3重に拡がっていて、赤い外周部のモヤモヤが浮かび上がってきました。

多段階露光で、CLSフィルターを使っています。あとエクステンダーにより焦点距離は1650mmになっています。

« 再生バブル星雲(NGC7635)とM52 | トップページ | 月景 南アルプス »

メシエ天体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
リング星雲、とてもきれいですね。
昔からきれいだなと思っていましたが、
星が爆発した跡なのですね。
なぜこんなにはっきりと色がリング状になるのか、
宇宙の神秘を感じます。
こんなに大きくしても、ビビットにみえるのは、
ヤマボウシさんの腕が良いのだと思いますが…。

このM57は素晴らしいですねぇ!
このくらい写ったら楽しそうです。いいなぁ~

ふうちゃん組 さん

こんにちは。
惑星状星雲て言うんですね。色や形がユニークで
このリング星雲の他にも沢山あるので、撮ってみたいですが、
何しろ小さいのでこうはなりませんsweat01
デジタルカメラって凄いですね。今更ですが。Photoshopも凄い。


けむけむ さん

こんにちは。
よくここまで写りますよね。自分でも感心してしまいます。
でも、M57だけですね。こうなるのは。他の惑星状星雲も
こんな風になったら、楽しいでしょうね。
ミューロン250が欲し~い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/69920342

この記事へのトラックバック一覧です: 再生リング星雲(M57):

« 再生バブル星雲(NGC7635)とM52 | トップページ | 月景 南アルプス »