気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« 月景 南アルプス | トップページ | M81M82 撮り直し »

2017年3月17日 (金)

再生フクロウ星雲 M97

2014年11月に撮影したフクロウ星雲(M97)を再処理しました。
左の銀河はM108。

M97m108

少しシャープになりました。このままではあまり違いが分かりませんが、拡大すると・・・

M97

ガスの球体が濃い部分と淡い部分の二重構造になっている様に見えるのが分かります。(実際の形は円筒状で、フクロウの目は筒の両端の穴を斜めにみた状態なのだそう。つまり、軸方向から見たら穴は1つに見える)また、一部に赤い部分が確認出来ます。青緑一色ではなかったのですね。この赤は何が起こっているのでしょうか。

« 月景 南アルプス | トップページ | M81M82 撮り直し »

」カテゴリの記事

コメント

フクロウの目玉は円筒形を斜めに見てる姿でしたか~、なるほど。
惑星状星雲って、吐き出してからの時間差なのか、結構姿が違ってますよね。小さくて明るいのやモヤーと淡いのや... 興味深いです。

けむけむ さん

こんにちは。
円筒も単純な円筒でなくて、ヒョウタンみたいな感じ?
言葉では説明しにくいですsweat01「フクロウ星雲」「画像」で
検索すると、何処かに絵がかいてありました。
太陽も将来そうなるらしいですね。全く形が色々で
どうなっているんでしょうね。不思議です。

こんにちは
一連の再生シリーズ、しかもどアップ写真が綺麗で興味深々です。
ヤマボウシさんの処理の成長ぶり(?)もお見事です。
ガイドもナイスです。
先日、コン活したんですが、新コンで改めて自分の写真を見てゲンナリ状態で現在ズクが出ません。
コンカツって何って感じですが、それは週末のネタにとっておきます(笑。

こんにちは。
前回に比べて、本当に大きくきれいに
なりましたね!
赤い部分が出てきたり、星雲の構造が
良く分かります。
M108もビビッドにみえて、いいですねshine

ふみふみ さん

こんにちは。
どうかと思いましたけど、結構アップに耐えるものですね。
2年以上前のデータですが、保存しておいてよかったです。
コンカツ?なんだろう。

ふうちゃん組 さん

こんにちは。
同じデータでこれだけ違うと、うれしいですね。
惑星状星雲は小さくて明るいので、白飛びしないよう
露光条件を設定しないといけないので、注意が必要です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/69951420

この記事へのトラックバック一覧です: 再生フクロウ星雲 M97:

« 月景 南アルプス | トップページ | M81M82 撮り直し »