気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« M51(子持ち銀河)/2017 | トップページ | 再生リング星雲(M57) »

2017年3月13日 (月)

再生バブル星雲(NGC7635)とM52

みずがき天文愛好会の写真展示会に向けて、過去の画像を整理しています。バブル星雲は展示予定には入っていませんが、寄り道しての再処理です。

Photo
2012/10/16 23:28 EOSkiss X5(改)/TOA770mm RD /5分 ISO1600 ×5コマ
Stellaイメージ7 PhotshopCC

過去の画像とデータはこちら。随分ご無沙汰で、もう4年以上も経っています。

Photo_2

改造X5で撮ったので全体にすごく赤っぽいです。過去のコンポジット後の画像データから再処理をスタートしました。Stellaイメージのデジタル現像後にTIFFに変換し、Photshop に渡しています。同じ素材でも仕上がりが大分変りました。

始めに上下の色カブリをPhotshop のグラデーションマスクで修正しました。その後、チャンネル減算マスクで赤いバブル星雲を持ち上げました。次にCameraRawでコントラストアップや色彩強調を施し、Stellaイメージに戻してスターシャープを掛けました。最後にトリミングしています。

 

cat
Img_20170221_183836

« M51(子持ち銀河)/2017 | トップページ | 再生リング星雲(M57) »

ペット」カテゴリの記事

メシエ天体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
画像処理方法を変えましたか!
随分表情が変わり効果のほどが良く分かります。
特に背景の処理は頭を抱えることが多く参考にさせていただき
たいですがヤマボウシさんには遠く及ばないと思います。

テナー さん

こんにちは。
一番変わったのは背景の赤っぽさでしょうか。Stellaイメージでは
背景は中々思うように出来ませんでした。Photshop を使いはじめて
随分変わったと思います。Photshopはいろんな人が使っていて、やり方を
真似出来る所がいいですね。
Photshop 、試しにしばらく使ってみませんか?変わりますよきっと。

こんにちは。
展示会に出されるのですね、
いいですね~happy01
しかし、Photshop恐るべし、
以前の写真に較べて、本当に臨場感があって、
素敵です。
私も使うのですが、用途が違うので、
本当にいろんなことができるのだなあと
感心しきりです。

ふうちゃん組 さん

こんにちは。
展示会用に拡大してプリントすると、荒が目立って困りますsweat01
Photoshopは人まねで限られた機能しか使えないので、とても
使ってますなんて人前では言えません。確かに恐るべきソフトですね。
でも正直言って、線一本ちゃんと引けないんですよね。未だに(;´д`)トホホ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/69905314

この記事へのトラックバック一覧です: 再生バブル星雲(NGC7635)とM52:

« M51(子持ち銀河)/2017 | トップページ | 再生リング星雲(M57) »