気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« ジョンソン彗星(C/2015 V2) 2月27日未明 | トップページ | M51(子持ち銀河)/2017 »

2017年3月 4日 (土)

星空と光害 北杜市周辺

今日の夜明け。光る甲府盆地の上に昇って来た夏の天の川です。すでに薄明開始から20分経っています。薄雲も出ていたこともあり、空が比較的明るくなりました。

Ps1_2
2017/3/4 EOS60Da/SIGMA 15mm FISHEYE F2.8/f15mm F2.8 30秒 ISO1600 ×2コマ  Stellaイメージ7 PhotshopCC 明野町「ハイジの村」西の農道にて。

甲府盆地の中からは、天の川は見れないのですよね。

Ps12_2

星空が綺麗だった北杜市も街灯りが増え、満天の星空は望めなくなりました。写真では写る「雲の様な天の川」も、肉眼では見られなくなってしまいました。冬季になると、あちこちのスキー場の明かりが一晩中空を照らし、追い打ちを掛けます。

Img_5857
清里で、

Img_5862
野辺山で、

Img_5867
富士見で(釜無川対岸)、

Img_5877
富士見で(八ヶ岳山麓)。

濃い天の川は見えなくても、星座を探す分には差し支えありません。しかし天体写真屋には辛いところです。経済活動優先なのでしょうが、星と人との繋がりが希薄になるのは、なんか夢がないというか・・。ボヤキでした。

« ジョンソン彗星(C/2015 V2) 2月27日未明 | トップページ | M51(子持ち銀河)/2017 »

」カテゴリの記事

コメント

清里近辺は自分にとっては憧れの地です。
出来たらその辺りへ移住したいと考えているのですが夜空の状況もかなり変わってきているのでしょうね。
20年ほど前、大門川沿いの空き地にテントを張って泊まった時、あまりの寒さに起きてしまった夜中、テントから首だけ出して見上げた星空があまりに見事で、しばらく寒さを忘れて見入ってしまったことを今でも思い出します。

カメラde遊ing  さん

こんにちは。
大門沢いいですね。私も隣の地獄谷の岩小屋で一晩過ごした
事を思い出しました。清里野辺山は冬が寒すぎて住むには
厳しいですね。泉ライン沿いの西井出当たりなら清里に近いし
富士、北岳も展望出来てお薦めです。天の川も見えますよ。

こんにちは
写真展のこれが光害ネタのソースですね。
わざわざ取材されたんですか(笑。
富士見は上の彫刻公園で星景やりたいと考えているのですが、これを見るとビビッてしまいます。
いいネタを提供してくださってありがとうございます。

ふみふみ さん

こんにちは。
 おや、結構細かい所までチェックしているんですね(笑)
写真展ネタは思い付きですが、どんなものか試してみました。
綺麗な星空の下で光害を撮っているなんて、何とも言えない気分でした。
 七惑星で盛り上がっても、まだまだ日常と星はかけ離れているので、
星の文化がもっと浸透するといいですね。富士見の最後の写真は
丁度人工雪を降らせて整備中だったので、明かりは強烈でしたcoldsweats02

こんにちは。
夜明の天の川の写真、
なんともいえないブルーからクリーム色への
空のグラデーションと天の川の美しさに、
しばし、見とれました。
スキーは、一時ほど人気がないということですが、
夜中ギンギンに明るいのですね。
ヤマボウシさんにとっては、雪解けが待たれる
ところでしょうか…。

ふうちゃん組 さん

こんにちは。
 このグラデは、盆地の街灯り、近くの照明、白んできた空の青が
薄雲に反射して出来たものだと思います。天の川の赤っぽい色も
ありますね。スキー場ってなんで真夜中も明るいんでしょうね。
せめて、光を空に逃がさないような照明にして欲しいです。
 暖かい季節は霞で星がスッキリ見えないのです。透明度のいい
冬こそ星が綺麗なんですけどね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/69809074

この記事へのトラックバック一覧です: 星空と光害 北杜市周辺:

« ジョンソン彗星(C/2015 V2) 2月27日未明 | トップページ | M51(子持ち銀河)/2017 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30