気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« NGC4725 かみのけ座 | トップページ | 三裂星雲 ジェットが見えた。 »

2017年5月 6日 (土)

M20 三裂星雲 ステライメージ8

新月期の連休最後の撮影です。今回の標的はいて座のカラフルな三裂星雲です。まだまともに撮れていないので、このチャンスにかけました。薄明も含め月が沈んだ後の1時間を三日掛けて撮りためました。画像処理ソフトは初めて使うステライメージ8です。

Ps33
2017/05/02 02:35~ EOS60Da/TOA150 1100mm/ ISO1600  6分×7コマ
2017/05/05 02:58~ EOS60Da/TOA150 1100mm/ ISO1600  6分×8コマ 8.8℃~6・5℃
2017/05/06 02:46~ EOS60Da/TOA150 1100mm/ ISO1600   6分×4コマ 12.4℃
総露光時間 1時間54分 ズレで少しだけトリミング。

Stellaイメージ8  PhotshopCC(CameraRaw)特に背景のダークグレイ。

トリミング画像。
2

2時間近い露光時間で星雲の詳細に迫ることが出来ました。小さい画像は赤い星雲の周りの青く淡い星雲の広がりを意識して、トリミング画像はコントラストを上げて内部の構造を意識して処理しました。最後の夜は月明りと薄明のはざまで撮影しましたが、空の透明度は一番良かったと思います。

 

ステライメージ8は、「自動処理モード」が取り敢えず下ごしらえ(コンポジットまで)するのに便利だと感じました。特に、何度もやり直す時に効果的でした。ただ、日を跨いでの撮影で画角が回転すると、自動モードではうまく処理できず、基準ポイントを指定してのコンポジットになりました。しかし、従来の「詳細編集モード」にもすぐ切り替えられるので使い勝手はいいと思います。

元画像はこちら。
Img_6644

« NGC4725 かみのけ座 | トップページ | 三裂星雲 ジェットが見えた。 »

メシエ天体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
雲の形状も、大小の星の輝きも
とてもビビッドな星空になりましたね!
すごいですね。
ステライメージ8の効果でしょうか?

こんばんは
3日かけて撮影されただけあって、素晴らしい仕上がりですね。
1100mmの迫力と巧みな処理で、思わず見入ってしまいました。
ステライメージ8は、やはりいいですか。私はまだver7なんですよ。どうしようか迷ってます。


三日三晩の大作、最近このパターンが多いですね。
これだけ露光時間を稼ぐと強調処理にも耐えられそう
ですね。
ステライメージ8の導入悩みどころです。

ふうちゃん組さん
こんにちは。
今回は星雲の中や周囲への広がりも表現できたので、
満足できました。あとはプリントに耐えられるかですね。
ステライメージの新旧の違いはこれから確認です。

おりおんさん
こんにちは。
こういう画を得られるのも、機材、ソフトそしてネットの皆さんの
お陰ですね。ありがたいことです。時間帯が子午線にかかるので
ピント調整の移動でトラブル続出でしたが、かろうじて切り抜けましたsweat01
SI8ですが、同一条件でライト、ダーク、フラットが撮影出来た上で自動モードが
発揮出来るのかもしれません。そこをはずすと動作が停止するかもです。
今現在は感触はいいです。

テナーさん
こんにちは。
出来れば2時間近く露光したいので、連夜の撮影になりました。
ほんと長時間露光は蜜の味ですよね。いじり甲斐があります。
それにカメラは付けっぱなしなので、反って楽出来たりします。
SI8は割引キャンペーン期間ぎりで誘惑に負けて買ってしまいましたが、
次のバージョンでも良かったかもしれませんsweat02
コンポジット後の調整はCameraRaw似のスライドバーなので、
使い勝手は良さそうですが、機能はSI7と同じようですよ。

こんにちは
この星雲のド迫力画像はあまり見ませんね。
三裂とも四裂とも言われていますが、構造がとても興味深いです。
隣の青白いのも、ただ青ければ良いってもんじゃなさそうですね。
全体として若干の広がりも見えて美しいですねぇ。

こんにちは。
三裂星雲はのっぺりした星雲だと思っていましたが、こんな表情をしていたのですね。
びっくりです。
色合いもとてもきれいですね。
長時間露光の魅力を知ってしまうと、もう元へは戻れませんね。

ふみふみさん
こんにちは。
私も三裂星雲の詳細画像を探しましたが、干潟星雲とセットで撮る方が多くて、
意外に単体でクローズアップされている画像はあまりないですね。恒星誕生の
ジェットが写っているハッブル宇宙望遠鏡の画像ならありますけど。
実はそのジェットがトリミング画像に写って見えてますよ。

やまねももんがさん
こんにちは。
三裂星雲の最大の特徴は、3~4に裂けて見える暗黒星雲ですが、
それがもし星雲の手前に無かったら、きっとのっぺりして見えるでしょうね。
長時間露光をすればいつもこんな画像が見れる分けでは無さそうなので、
期待しすぎるとちょっと怖いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/70481758

この記事へのトラックバック一覧です: M20 三裂星雲 ステライメージ8:

« NGC4725 かみのけ座 | トップページ | 三裂星雲 ジェットが見えた。 »