気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« 三裂星雲 ジェットが見えた。 | トップページ | 5/20 ジョンソン彗星 »

2017年5月12日 (金)

南の天の川を写したい。

いて座付近の濃い銀河やさそり座のカラフルな星雲たちを広角で撮ってみたい気持ちはずっとあるのですが、山梨県北杜市からは甲府盆地の町明かりが強くてどうにもなりません。

Img_64823_2
カメラ: Canon EOS Kiss X5(改造)
撮影日時: 2017/05/05 03:45:01 薄明
焦点距離: シグマ15mm
シャッター速度: 30.0s 
絞り: f/4.0
ISO感度: 1600
PjotoshopCC レンズ補正
ステライメージ8 周辺減光 色かぶり補正 

みずがき辺りの場所なら山に囲まれているので、町の明かりが遮られて星空は大分暗くなるのですが、低空となると条件が整うのは中々難しいと思われます。南の天の川を撮るなら、やはりどこか遠くへ行かないといけませんね。

元画像
Img_6482

薄明中ですが、それにしても変な色かぶりで修正の仕様がありません。
写真右下の山中の明かりは、甘利山に夜景撮影に来た人の車のライトでしょうか。

 

« 三裂星雲 ジェットが見えた。 | トップページ | 5/20 ジョンソン彗星 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
どうも甲府盆地の上空は薄雲?が湧きやすいのか、すっきりと晴れ渡ることがほとんど無いように感じています。
空の状態は行ってみなければ分からないことが多いので、あまり遠くない場所に何度も通うほうが良いような気もします。
さそり座やいて座付近を広角で狙うなら、みずがき山まで足を延ばしては如何でしょう?

やまねももんがさん
こんにちは。
確かに、暗い場所でもいつも晴れているわけでは無いし、
空気中の水蒸気の量によっていい時も悪い時もありますね。
確率から言ったら何度も通える場所という考え方も有りですね。
みずがき自然公園に通うのも一つの選択肢でしょうか。
アドバイスありがとうございました。

こんにちは
持論なので気にしないでください。
南中限定なら、やはり”南アルプスの中”がベストです。
標高を稼ぐことができて、且つ手前に街が無いのは地理的に南アルプスじゃないでしょうか(焼津がありますが距離は遠い)。
私なら南アの最北端の入笠山(湿原付近)ですが、熊が出るのと地平高度が高いのがネック(笑
私の撮影地の北八は標高が高くて良いのですが、茅野~富士見の光害が低空の邪魔をします。
なんて書いていたら、入笠へ行きたくなってしまいました。
山頂目指しましょう!(笑
今回のは、目に毒というか、野生を目覚めさせるような記事ですねぇ。

ふみふみさん
こんにちは。
その持論は同じですよ。実は一度南アルプス方面に偵察に行ってきました。
日中だったので、今度は夜出かけてみたいです。入笠山は登山の計画は
あるのですが、撮影ならもっと南下したいです。伊豆の南端も良さそうですが
ちょっと遠すぎですね。しかし、たまには遠くも行ってみたい気もします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/70538419

この記事へのトラックバック一覧です: 南の天の川を写したい。:

« 三裂星雲 ジェットが見えた。 | トップページ | 5/20 ジョンソン彗星 »