気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

« M20 三裂星雲 ステライメージ8 | トップページ | 南の天の川を写したい。 »

2017年5月 7日 (日)

三裂星雲 ジェットが見えた。

今回撮影した三裂星雲のトリミング画像に、ハッブル宇宙望遠鏡の画像で知られているジェットが写っていました。

有名なハッブルの画像。
Hs199942afull_jpg
オリジナル画像を45度回転し、ジェットに矢印を付けました。

このジェットの長さは3/4光年(0.75光年)だそうです(Wikipedia)。太陽から太陽系の端のオールトの雲(の真ん中)まで1光年ぐらい?とすると凄い長さです。
怪しい計算ですが、太陽から海王星までの距離の1600倍以上になります。

撮影したトリミング画像。
Photo
ハッブルの画像はひし形の枠で囲った部分です。

さらに拡大
32

ちょっと苦しいでしょうかsweat01(Google Nik Collectionでノイズ低減)

 

次に、もし暗黒星雲が赤い輝線星雲の前を横切っていなかったら・・・
三裂星雲から手前の暗黒星雲を取り去ってみました。


Photo_2

平坦になってしまいました。まるで桜大福ですね。

ユニークな形から色々なニックネームが付けられ、私たちを楽しませてくれる星雲たちは、みんなこの暗黒星雲のお陰ですね。(三裂星雲、北アメリカ星雲、馬頭星雲、バラ星雲、コーン星雲等々)

« M20 三裂星雲 ステライメージ8 | トップページ | 南の天の川を写したい。 »

メシエ天体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
かなりビビッドだと思っていましたが、
ジェットも確かにきれいに写っています。
しかし、暗黒星雲を取り去る、というのは
すごいです。
そこに何があるのかは分からないと思うのに
とっても自然な感じになっていますね!

ふうちゃん組さん
こんにちは。
ハッブルの画像を見ることで細かいところにも色々想像を巡らすようになるので、
自分で撮った画像にも思い入れが膨らみます。
Photoshopで暗黒星雲を消しましたけど。想像図というか遊びですね。
こんな楽しみ方もあるかと思います。

いやー、こうやっていじりたおせるのは、
しっかりした素材をゲットして「素材」として活かせているということなのですね。
このように比較して載っけてもらえると、実に興味深いです!
こういうのを見ると、実はハッブル望遠鏡にも肩を並べられるんじゃないかって、
本気で思います。

ミッチーさん
こんにちは。
ネタが尽きたので、いじって引っ張ってる面もありますが、
こういう発見はちょっと嬉しいです。条件のいい夜に撮れば
また何か見つかるかも。ハッブルの画像で萎えるのでなく、
新たなモチベーションに繋がればいいと思います。
桜大福は、無責任な素人だからこそ成せる業ですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/70495912

この記事へのトラックバック一覧です: 三裂星雲 ジェットが見えた。:

« M20 三裂星雲 ステライメージ8 | トップページ | 南の天の川を写したい。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30