気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 続 桜星景in北杜2018 | トップページ | 4月23日の木星 »

2018年4月13日 (金)

木星撮影 初の惑星ショット

今まで星雲や銀河ばかり撮ってきましたが、今年夏の火星大接近に向けて惑星撮影を開始しました。動画から惑星写真を作る為の機材を追加しました。

Img_20180413_084150_resized_2018041
左のシーモスカメラは以前ライブスタックの記事で載せたものです。テレビューのパワーメイトは画像が悪化せず優れものだと思いました。

更に動画処理のための画像ソフトをダウンロード。
1.Auto Stakkert3 動画ファイルから惑星のスタック画像を生成。
2.Registax6 Auto Stakkert3で生成した画像をウェーブレット処理。

最後にCameraRawで軽く強調処理しました。

02_04_02_lapl4_ap21
撮影日時 2018/04/10 02:05 露出2分 画質上位25%を使用。
撮影地  山梨県北杜市
撮影機材 タカハシTOA150 1100㎜ EM400
       ZWO ASI224C テレビューパワーメイト2.5×
画像処理 Autostakkert3、RegiStax6、Camera Raw

木星の見え方は結構ユラユラして気流は良い方ではなかったと思います。それでもこれくらい模様が写せるのは凄いです。ただ、火星となると焦点距離がちょっと物足りないでしょうか。

スタックだけの画像はこちら。
02_04_02_lapl4_ap2102

これが上の様な画像になるのですから、機材やソフトの恩恵は大です。また実際の画像処理に当たっては、あちこちのブログ記事を参考にさせて頂きました。ありがたや。

« 続 桜星景in北杜2018 | トップページ | 4月23日の木星 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
木星!
惑星は、個人的にテンションがあがります。
大赤班もしっかり見えますね!
ホルストの木星の曲が頭を廻りますnote

ふうちゃん組 さん
こんにちは。
ホルストの曲ぐらいの迫力ある写真を撮りたいところです。
これから火星や土星も昇って来るので楽しみです。

木星撮影おめでとございます。
ASI224MC いいですねぇ~。私も惑星用カメラが欲しいです (^o^)

ASI1600MC なので、 224 に比べると小さくしか写らないので、X2 テレビュー と X2 テレプラスの2段とか無茶やってます。

Exp や Gain の値で試行錯誤中です...

けむけむ さん
こんにちは。
取り敢えず縞が写ったので喜んでいます。
焦点距離が1100㎜なので、まだ小さいですねsweat02
第2弾を近々撮るつもりです。火星と土星も撮りたいですね。
詳しい撮影条件はその内載せたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/73290981

この記事へのトラックバック一覧です: 木星撮影 初の惑星ショット:

« 続 桜星景in北杜2018 | トップページ | 4月23日の木星 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30