気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« M101 回転花火銀河 | トップページ | 高原にて »

2018年5月15日 (火)

太陽観望会in「アストロフェス IN みずがき 2018」

画は2番煎じですが、太陽観望会の様子です。

Img_20180512_143155


Img_20180512_143206

ここでエピソードを一つ。

べた曇りでふるわなかった夜の部ですが、一時夕方には木星が観望出来ました。5人の親子連れのお客さんが運良く木星の縞を大きな望遠鏡で見れたのだそうです。そこで普段無口な子供さんが感激してたくさん質問したので、おかあさんはこんなに喋るのは初めてのことで驚いたそうです。きっとこの子の心に生涯この感激が残るのでしょうね。

まだ明るいうちですが、私の小さな望遠鏡は街灯に向けて天体望遠鏡の見え具合を披露しました。実は金星探しをアッサリ諦めただけですが。それでこれが意外と好評で、クリアーで立体的な地上の景色に皆さん驚いていました。

観望会も終了してから23時頃、すこし晴れて30㎝の望遠鏡で木星が見れました。木星の帯にあるフリルの様な模様が肉眼ではっきり見えたのには驚きました。まるで画像処理した画の様でした。これをお客さんに見せたかったですね。

次回は晴れて欲しいものです。


にほんブログ村 クリックをお願いします。

« M101 回転花火銀河 | トップページ | 高原にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/73489938

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽観望会in「アストロフェス IN みずがき 2018」:

« M101 回転花火銀河 | トップページ | 高原にて »