気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 高原にて 晴れた日は | トップページ | 最近のパターン »

2018年5月24日 (木)

M27 亜鈴星雲

形が筋力トレーニングに使う鉄アレイに似ていることから、この名称になりました。今回は晴れると思っていなかったので撮影時間が限られてしまいました。失敗もありたった2枚のみ画像処理しました。少ない時間のものを1枚加算して多段階露光の様にしてあります。なぜか青がやたら写りました。

3
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影地:  山梨県北杜市
撮影日時: 2018/05/22 02:40 +3:40
焦点距離: 1650mm
鏡筒:TOA150
赤道儀:EM400
シャッター速度: 28分+15分 
ISO感度: 1600
コンポジット枚数 2枚 加算
総露光時間 36分
Stellaイメージ8 PhotpshopCC 

当夜は空が暗かったのか透明度が高かったのか、1枚の撮影時間が過去最高の28分でした。ヒストグラムの山はまだ中間に届いていなかったので、もっと露光出来たと思います。夜半から晴れたようですが、もっと早く晴れに気が付いていれば良かったです。ここのところGPVに振り回されっぱなしですが、こんなもんですよね。

加算しないで28分1枚のみの処理した画像。
M27psst_3
少し色合いが変わってしまいました。

元画像です。
Img_9581
28分

Img_9583
15分

複数枚重ねてもっと強調すれば、淡い部分が浮かび上がってくるはずです。
特に下の画の所に。
Photo_2


 クリックをお願いします。
にほんブログ村

« 高原にて 晴れた日は | トップページ | 最近のパターン »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
エクステンダー装着して大きな亜鈴星雲になりましたね。
F11で28分露出、F5換算すると15分ほど露光出来るって事は
ほどよい暗さというより見事な暗さだったんでしょう。
夜空の暗さは撮影には特効薬ですね。
元画像を見てもたまらなく良質画像だと思います。

こんにちは。
よく撮れていますね!
宝石のようですdiamond
とてもクリアにみえます。
空の状態が良いとすごいですね~
そして、いつもながら、元画像からこのように炙り出せる
技術には感心します。

テナーさん
こんにちは。
そうです、エクステンダー×1.5を付けているので露光時間が
長くなる訳ですよね。それでも周辺部の淡い広がりも微かに
写っているようなので、空の状態は良かったのですね。
せめて4枚ぐらいは撮りたかったです。チャンスを待ちます。
天体写真はがまん比べですね。

ふうちゃん組さん
こんにちは。
M27は大きくて綺麗に写るので撮りがい在ります。
元画像が確かによく撮れている感じがしますね。
星雲の周辺部の炙り出しにこだわったら、星が
ボテボテになっていました。使えたの1枚だけだし
仕方ないかと思います。赤より青が飽和しそうでした。

今頃って感じで、すみません。
「これ、すごいですよ!」って思ってました(笑)

周りのぼんやり存在がわかるのもすごいですが、
中身(?)の精細な感じがいいです。

とても良い素材が得られて仕上がりもばっちり!
ぜひ、数枚重ねたのも見せてください。

ミッチーさん
こんにちは。
いいえ、いつでも受け付けていますよ(笑)
枚数が少なすぎて中身をクッキリさせられません。
せめて4枚くらい撮れてたらって思います。
晴れたらまた撮ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/73547976

この記事へのトラックバック一覧です: M27 亜鈴星雲:

« 高原にて 晴れた日は | トップページ | 最近のパターン »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30