気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 7月22日の木星 | トップページ | 大接近の火星は雲の中 »

2018年7月28日 (土)

7月23日の火星

今朝は月食中の月が観音岳に沈むのを撮りたかったのですが、生憎のお天気で断念しました。

お天気が早く回復してくれるといいですね。今の所山梨では大きな影響はありません。

 

火星でも少し嵐が治まったのか模様が少し見えてきました。

2018072323_53_
撮影日時: 2018/07/23:53 
撮影地:  山梨県北杜市
撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 
                赤道儀:EM400
        カメラ:ZWO ASI224MC
        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×
画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6 
                        色調整、強調処理:CameraRaw

大気の揺らぎはそれなりに在りました。好条件ではないものの時折よく見えることもありました。

[ASI224MC Camera (ZWO Design)]
Resolution=1304x976
FPS=∞
Colour Space=RGB24
Output Format=AVI files (*.avi)
Frame Rate Limit=Maximum
Pan=0
Tilt=0
Exposure=0.004859
Timestamp Frames=Off
Brightness=0
Gamma=50
White Balance=5000(Auto)
Gain=210
Apply Flat=None


にほんブログ村

« 7月22日の木星 | トップページ | 大接近の火星は雲の中 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
前回の木星に続き見事な火星、火星表面の模様も
見えてきたようですね。
南北の極冠もはっきり分かり火星も3日後が
地球最接近の日。
未だCMOSとバローでの試写も出来てません(≧∀≦)

こんにちは。
今年は、土星・木星・火星の大接近ということで、
惑星を見るにはいいですね。
7月22日の火星より、ビビットに見えて、素敵です。
火星は地球に近いだけに、
本当に水や生物がいるのか、気になりますsnail

テナーさん
こんにちは。
無理に大きくしない方が綺麗に見えていいですね。
大接近するとこうして模様が観察できるのが楽しいです。
今夜は晴れそうですので是非CMOSカメラを試してください。

ふうちゃん組 さん
こんにちは。
今は暗くなると三つの惑星がすぐに観察できるので
ありがたいです。月が大きくても惑星なら安心して
見れますし。
移住の話もあって火星は興味深いです。何かいたら
と思うと想像が膨らみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/73935472

この記事へのトラックバック一覧です: 7月23日の火星:

« 7月22日の木星 | トップページ | 大接近の火星は雲の中 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31