気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

梅ノ木遺跡と日周運動

山梨県北杜市の梅ノ木遺跡に人々が暮らした5000年前には、北極星はりゅう座のツバーンでした。地球の歳差運動のためです。南の空には南十字星が見られたようです。全天一小さな星座に一等星が2つ、隣りのケンタウルス座にも2つ、その東には天の川銀河の中心部が見えたのですから、当時の人々はさぞかし美しい星空を見ていただろうと思います。ちなみにエジプトではピラミッドが建設された時代ですね。

 

今年の4月27日にオープンした国指定の縄文遺跡「梅ノ木遺跡」の復元住居は、よくある三角形の茅葺の竪穴住居では無くて、ドーム型で天窓のある竪穴住居です。クルミの木の皮で覆われていて冬は土をかぶせて寒さをしのぎます。

 

St3
2018/10/29 02:05~04:25

 

茅(かや)の代表はススキですが、葉っぱの先端にはガラス質があるので手が切れたりします。ところが住居跡からはガラス質が出てこないので、最近では茅でなく木の皮などで覆って土をかぶせたのではないかと考え直されているそうです。

 

 全国で遺跡は46万か所ありますが天窓のある復元住居は唯一ここだけだそうです。天窓はカナダやアメリカ原住民の様式だそう。また、近くの沢に下りる道(70m)の跡も発掘されていますが、道が発見された例は50例だけで、その中でも道の用途がはっきりしているのは珍しいこともあり国指定の遺跡になりました。

 

ちなみに、この竪穴式住居を一軒建設するのに1700万円掛かっているそうです。床面積を考えると中々の高級住宅ですね。

 

Img_9655


Img_9648

何だか縄文遺跡の紹介がメインになってしまいましたが、近々ホームページも出来るそうですので興味のある方はそちらをご覧あれ。

 

 

 

 クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村

2018年10月27日 (土)

沈みゆくいて座

日が暮れ、月が昇る前のわずかな時間ですが綺麗な星空が拡がりました。西の空には山の端に沈もうとするいて座の南斗六星が見られました。

Img_1539
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/10/27 18 :34
焦点距離: 18㎜
シャッター速度: 20秒 
ISO感度: 1600
撮影場所:山梨県北杜市
フィルター プロソフトン  Jpeg撮って出し

いて座の星々を結ぶ時、一番わかりやすいのがティーポットの形です。南斗六星のひしゃくの部分がティーポットの取っ手になります。注ぎ口の先端は本来のいて座の矢じり部分ですね。

Photo

紅茶が注がれている辺りは、甲府盆地の夜景スポットで有名な甘利山でしょうか。この写真の撮影時にも林道の車の明かりがちらちら見えていました。今頃夜景を見に来た人たちは頭から熱い紅茶を掛けられて大騒ぎをしているかも・・なんて想像すると可笑しくなってきます 私の頭の方がおかしいかも。

緑の光跡は東大宇宙線観測所から放たれたレーザー光です。こんな光景は初めて見ました。何をしているのでしょうか?ちょっと興味を惹かれます。

いて座が沈む頃、東の空からはおひつじ座が昇って来ます。下り坂と上り坂と運命を分かつ二つの星座ですが、占星術では一番相性がいいのだそうです。

Photo_2
ステラナビゲーターより

 クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村

2018年10月23日 (火)

ジャコビニ・チンナー彗星 近況

だいぶ小さくなってきましたが、淡いながらも尾はちゃんと出ています。

Photo
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/10/20 04 :25~45
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 120.0s 
コンポジット枚数10枚
露光時間20分
ISO感度: 4000
撮影場所:山梨県北杜市
画像処理 ステライメージ8 PhotoshopCC

薄明開始前後の時間帯で高度は32度。薄雲が時々通過していました。
現在もおおいぬ座を航行中です。

元画像はこちら
Img_1438

Jc

  クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村

2018年10月11日 (木)

本番は11月から

7日の夜は長野南部に遠征しましたが、見事に曇られ惨敗でした。
星が見れた24時前の東の地平です。JPEG 撮って出し。

Img_1409
2018/10/07 23:55
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/10/7 23:55
焦点距離: 15㎜ シグマ対角魚眼
シャッター速度: 23s 
ISO感度: 3200
撮影場所:長野県大鹿村

この後晴れを期待しましたが全く星は見れず、ふて寝して帰ってきました。毎年ですが6月から10月はやはりだめですね。この時期は一獲千金を狙う山師に変身です


にほんブログ村

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »