気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 梅ノ木遺跡と日周運動 | トップページ | マジックアワー »

2018年11月 2日 (金)

馬頭星雲 

月が沈んでから夜明けまでの小一時間に馬頭星雲を撮ってみました。あまりにメジャーでネットでも画像があふれているのでつい避けていましたが、やっぱりここは綺麗ですね。

Ps
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/10/21 03:30~
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 12分 
コンポジット枚数7枚
露光時間84分
ISO感度: 1600
撮影場所:山梨県北杜市
画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)

「燃える木」はオドロオドロしくて苦手なのでトリミングしました。少しピントが甘かったようです。また撮ってみようかと思います。

 

元画像はこちら。
Img_1482

ようやくいい季節になってきました。私事ですが今年は薪の宅配のアルバイトもやめ時間が取れるので色々撮ってみようかと思っています。

  クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村

« 梅ノ木遺跡と日周運動 | トップページ | マジックアワー »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
メジャーでもマイナーでもシーズン中に一度は撮りたい
馬頭星雲です。
トリミングは勿体ない感じがしますが、折角萌える木が
入っていんですから是非とも全景で拝見したい
ものです。

こんにちは。
馬頭星雲、好きです。
ミーハーでしょうか。
燃える木は、たしかにちょっと怖いですね。
ちょっと童話の「もちもちの木」を連想してしまいます。
藤城清治の影絵でした。

テナーさん
こんにちは。
馬頭星雲と燃える木の静と動の組み合わせですが、
燃える木があまりに激しくて落ち着かないのですよね(^^;
燃える木はあえて単独でクローズアップしたいと思います。

ふうちゃん組さん
こんにちは。
馬頭星雲の神秘的な光景はいいですよね。
燃える木を構図に入れると入れないとでは大違い。
一緒だと凄くアンバランスに感じてしまうのです。
どっちかと言うと、燃え尽きた後の炭火の状態がすきです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬頭星雲 :

« 梅ノ木遺跡と日周運動 | トップページ | マジックアワー »