気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« ウィルタネン彗星 12/07 | トップページ | 極大日のふたご座流星群 »

2018年12月14日 (金)

昨夜のふたご座流星群

極大日は明日ですが折角晴れたのでプチ遠征して来ました。

チョット出遅れて撮影開始は2時過ぎになってしまいました。

Img_9223_2
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/12/14 02:23
焦点距離: 15㎜ シグマ対角魚眼
シャッター速度: 60秒 F3.2(F2.8)
ISO感度: 3200
撮影場所:山梨県北杜市白州町
画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)

一番明るい流星の一枚です。右下にはウィルタネン彗星が青く写っていました。明日はどれくらい流れるか楽しみです。しかし寒かった。風邪ひきそうです。

遠くに行く時間は無いので、近場で南西の空が暗いところは白州町の辺りと判断しました。富士見のスキー場の明かりが今年はやけに明るいのはLEDの照明に変更したのでしょうか?それもここなら回避できます。甲府の明かりもここなら直接は避けられます。ただ写真の通り山から吹きあがった雪雲が時々流れて来ますsweat01

 クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村

« ウィルタネン彗星 12/07 | トップページ | 極大日のふたご座流星群 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ふたご座流星群、オリオン座、すばる&ウィルタネン彗星と
何とも豪華な演出に拍手です。
もしかしたら自分の撮影画像にも。。。期待しない方が
良いでしょう。
ここ数日の強風は夜遊びのエネルギーを
消耗させますね。

こんにちは。
冬の大三角形の真ん中を流星が流れている
という図なのでしょうか。
いつもながら、細かい星がよく見えていて、
素敵な星空ですね。
今日は、夜がんばって、流星群を見ようと思っています。
しかし、天気jpでは、なるべく暗い所へ行って、
できれば寝袋で空をゆっくり見ましょうと言っていますが、
風邪をひきそうですよねcoldsweats01

テナーさん
こんにちは。
どうしてもオリオンを入れたくなってしまうのですよね。
ただここら辺は明るい流星はあまり流れない気がしました。
おおいぬ座と東のおとめ、うしかい座に目立ったものが
流れているのは「他人の庭」でしょうか?

ふうちゃん組 さん
こんにちは。
あの寒さで寝袋に入る気になれなかったのは
年のせいでしょうか。10分見てはガラス越しに見る
の繰り返しでした(苦笑)視野が狭くては多くは見れません。
翌日の極大日の写真はポカをやらかしてお粗末なものでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1692977/74769106

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜のふたご座流星群:

« ウィルタネン彗星 12/07 | トップページ | 極大日のふたご座流星群 »