気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

« 今年の桜星景 | トップページ | 大鹿村の天の川 »

2019年4月30日 (火)

アーク 時代の架け橋

4月最後の日曜日は町内の球技大会の最中でした。周りがざわついていて見上げると

そこには鮮やかな一筋の虹が横たわっていました。

Img_20190428_110037

縞々模様がやがて濃い虹となり、かなり長い時間そこに留まっていました。

Img_20190428_111257

平成から令和への時代の架け橋の様に感じられました。

太陽の方もダイヤの指輪の様に淡い輪が出来ていました。

この写真はスマホで撮りましたが、一眼レフで撮りたかったです。

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ ポチッとよろしく!。

にほんブログ村

 

« 今年の桜星景 | トップページ | 大鹿村の天の川 »

コメント

こんにちは。
珍しいですね!
日曜日は、各地で見られたようですが、
写真にちゃんと残されるところはさすがです。
本当に、新旧の時代のかけはしとなって、
令和が良い時代になるといいなと思います。
平成は、景気も悪く、災害が多かったですものね。

ふうちゃん組さん
こんにちは。
TVでは平成時代を振り返る特集番組がありましたが、
政治経済、軍事と色々考えされました。日本がこれから
生き残るためにどこに活路を見出せばいいのでしょうか。
観光もいいけど技術立国にもっと力を注いでほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の桜星景 | トップページ | 大鹿村の天の川 »