気象

GPV

フォト
無料ブログはココログ

彗星

2018年12月13日 (木)

ウィルタネン彗星 12/07

時間がたってしまいましたが、長焦点でのウィルタネン彗星です。

1207
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/12/07 20 :08~
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 180.0s 
コンポジット枚数5枚
露光時間15分
ISO感度: 2000
撮影場所:山梨県北杜市

光芒が左上にあるのは彗星が移動したためだと思われます。3分露光は長すぎました。薄雲が出ていました。


にほんブログ村

2018年10月23日 (火)

ジャコビニ・チンナー彗星 近況

だいぶ小さくなってきましたが、淡いながらも尾はちゃんと出ています。

Photo
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/10/20 04 :25~45
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 120.0s 
コンポジット枚数10枚
露光時間20分
ISO感度: 4000
撮影場所:山梨県北杜市
画像処理 ステライメージ8 PhotoshopCC

薄明開始前後の時間帯で高度は32度。薄雲が時々通過していました。
現在もおおいぬ座を航行中です。

元画像はこちら
Img_1438

Jc

  クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村

2018年9月20日 (木)

ジャコビニ・チンナー彗星 コンポジット編

前回の記事に載せた彗星画像は1枚(露光時間2分)でしたが、4枚をコンポジットして処理しました。

St83
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/17 03 :36~44
焦点距離: 255mm
鏡筒:FS60CB
シャッター速度: 120.0s 
コンポジット枚数4枚
露光時間8分
ISO感度: 3200
撮影場所:山梨県北杜市

画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)

パッと見では変わりないですが、滲みとくすみを取り除くことが出来ました・・と本人は思ってます(^^;これ以上コンポジット枚数を増やすと、動きが早いので彗星の核が線を描いてしまいます。

元画像はこちら
Photo


雨が降り出しました。またしばらく撮影はお預けの様です。


Img_20180813_095442

残念

 クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月18日 (火)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/17 コラボ

一時的な晴れ間に撮影しました。薄雲越しに12枚撮れましたが、最も状態のいい1枚です。

Photo_6
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/17 03 :17
焦点距離: 255mm
鏡筒:FS60CB
シャッター速度: 120.0s 
ISO感度: 3200
撮影場所:山梨県北杜市

画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)

Photo_4

星雲の赤と彗星の青、恒星の橙でカラフルな画になりました。M35が端に寄ってしまったのは失敗でしたけど、写らないよりはいいかなと思います

露光時間が短いのでクラゲ星雲の足が見えず、頭の皮だけになってしまいました。画像処理では早い段階で色を強調したので少し荒れてます。あと星が多すぎてうるさいので、ステライメージでスターシャープを3回も掛けてしまいました。この写真を大きくプリントする時には、もう一度処理し直さないと行けません。

 

  クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月13日 (木)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/13

9月12/13日の夜の予報は一晩中小雨でしたが、実際は曇りでした。1時過ぎにぎょしゃ座付近だけしばらく雲が切れたので、少し薄雲は掛かっていましたが勿体ないので強引に撮りました。

3min
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/13 01 :19~
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 180.0s 
コンポジット枚数4枚 露光時間12分
ISO感度: 3200

画像処理ソフト
Stellaイメージ8 (メトカーフコンポジット)
PhotpshopCC (CameraRaw)

何故かガイドがやや乱れました。この時間帯の彗星の高度は29度ということもあり、条件はイマイチです。核は白飛びしますが淡い尾を炙り出してみました。
3min3

3min3_2

暗い空で長めに撮れば長い尾が見れそうです。

秋雨前線の動きは変わるので、チャンスは今後もあるかもしれませんね。



  クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月11日 (火)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/11 コラボ

昨夜(明け方)は雲量10/10と言っていいくらいの空で、たまに明るいカペラが雲間から姿を現す程度でした。M36、M37(散開星団)への接近があったので、2時過ぎからうつらうつら雲の窓が開くのを待っていました。完全に雲が晴れることはありませんでしたが、わずかな星明かりを捉えました。

Photo_2
(焦点距離1100㎜で撮影した場合のおおよその画角でトリミングしています。)
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/11 03 :47
焦点距離: 225mm レデューサー使用
鏡筒:FS60CB
シャッター速度: 60.0s 
コンポジット枚数1 露光時間1分
ISO感度: 3200

画像処理ソフト
Stellaイメージ7
PhotpshopCC (CameraRaw)

実際の255㎜の画像はこちら。

Ps3

1枚だけ撮れました。1時間半が無駄にならなくてよかった。
M37にここまで接近しているならTOA150(1100㎜)で撮れば良かったかなと思いました。晴れていたら切り替えも出来たでしょうが、この雲では諦めるしかないですね。ちなみに、M37は距離4400光年(Wikipedia)大きさはほぼ月と同じです。

次回は9/17にクラゲ星雲とモンキーフェイス星雲に接近するので晴れを期待しています。

 

 クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年9月 6日 (木)

ジャコビニ・チンナー彗星 9/6

今朝は2時過ぎから晴れて来ました。月が昇って来ましたが、細いので街灯のような感じの明るさです。ようやくまともに天体が撮れるチャンスが訪れました。ジャコビニ・チンナー彗星0021Pです。

Ps
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2018/09/06 03 :12~
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 120.0s 
コンポジット枚数10枚 露光時間20分
ISO感度: 3200

画像処理ソフト
Stellaイメージ8 (メカトーフコンポジット)
PhotpshopCC (CameraRaw)

彗星の色はたいてい濃いエメラルドグリーンですが、この彗星は淡い緑とクリーム色ですね。彩度を上げましたがこの程度です。彗星を撮ったのは1月のパンスターズ彗星以来でした。

Photo
20分間の移動 Jpeg撮って出し

Photo_3

 

 クリックをお願いします。
にほんブログ村

2018年1月20日 (土)

パンスターズ彗星(C/2016 R2)

最近撮られているこの彗星の青が気になって、自分でも撮ってみました。光度は13等でさすがに暗いですね。残念ながら尾の詳細までは撮れませんでした。普通彗星の青と言うとエメラルドグリーンやコバルトブルーなのですが、この彗星は原色の青に近い印象を受けました。

St82
カメラ: Canon EOS 60Da(修理完)
撮影日時: 2018/01/19 00:12
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 180.0s 
コンポジット枚数7枚
ISO感度: 4000
Stellaイメージ8 PhotpshopCC
トリミング フラットがちょっと・・

彗星の青の原因はC2と言う成分らしいですが、その炭素の状態で微妙に味色味が違うのかもしれません。恒星基準でコンポジットしましたが、オートガイダーαSGR3が故障中で少し流れています。余談ですが、ZWOのCMOSカメラがあるので、星雲や銀河の撮影にPHD2を試そうかと思っています。

 


Img_20180105_0823022_2


遊んでくれない

 

Img_20180106_144256

河原の伐採
直径30㎝クラスの木は枝でこれくらいの太さが在ります。

2017年9月29日 (金)

29日のエイサスエスエヌ彗星

恒例の薄明時撮影です。この晩は久しぶりに銀河を撮ろうとしたのですが、意地悪な雲にやられました。オートガイドまでセットすると雲が湧いてくるのです。水蒸気が多いのでしょうか?流れて来るというより、もわ~っと薄雲が広がったかと思うと中々どいてくれません結局ターゲットは再び彗星となりました。

Si3
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2017/09/29 03:51
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 240.0s
コンポジット枚数:6枚 
露光時間計:24分 
ISO感度: 3200
Stellaイメージ8 メトカーフコンポジット デジタル現像他

Si4

今回は短めの4分露光です。少し枚数があるのでまずまずでしょうか。4時の方向に、何となく褐色がかった尾が伸びているように見えます。

 

 まどろみの窓際
Img_20170929_101745


Img_20170929_101750

2017年9月28日 (木)

26日のエイサスエスエヌ彗星(C/2017 O1)

明け方のみ雲が引くお天気がずっと続いています。長時間露光は出来ないので、星雲星団は諦めて彗星のみ対象にしています。少し出遅れて薄明時の撮影になりました。

Ps3
カメラ: Canon EOS 60Da
撮影日時: 2017/09/26 04:14:11
焦点距離: 1100mm
鏡筒:TOA150
シャッター速度: 360.0s 
コンポジット枚数 3枚 計18分
ISO感度: 3200

Ps32

核は明るいですが、それに比べると尾の方は相変わらず淡いです。あまり変化は見られませんね。すこし薄雲があったかもしれません。6分の露光は長すぎたでしょうか。前回(21日)より焦点距離は長くなっています。

Photo
2017/09/26 04:14